守りと攻めのDX
しくみの構築支援

アナログ業務のデジタル化だけではありません。
そこから生まれる効率化とモビリティ、新たな収益を生み出す構造改革を提案します。

DXとは?

企業がデータとデジタル技術を活用するDX(デジタルトランスフォーメーション)。
製品・サービスや自社オペレーションを変革することで競争優位を確立します。
業務改善・効率化を促進する「守りのDX」、利益や価値を創出する「攻めのDX」を両軸で取り組むことが必要です。

  1. 守りDX

    デジタイゼーション

  2. 攻めDX

    デジタライゼーション

  3. DX

    デジタルトランスフォーメーション

DX担当者のみなさま
こんな悩みでお困り
ではありませんか?

  • レガシーなシステムが足かせとなっている
  • 顧客データはあるが活用方法がわからない
  • リソースやコストなどDX推進の妨げがある
  • DXについて相談できる相手が周囲にいない

ひとつでも思い当たる人は、DX推進に取り組む絶好の機会です

パレットCMSDX推進チーム
クライアント希望を超える提案
をいたします。

パレットCMSを利用した
DX推進で課題を解決

効率の良いデジタル化コスト削減しながらシステムの最適化

パレットCMSはローコードでシステムを構築できるためエンジニアは不要。スクラッチ開発の数分の1までコストを削減し、老朽化したシステムから容易に移行できます。また、ヘッドレスCMSとして既存システムとのデータ連携も可能。段階を追ってのリプレースを実現。

デジタイゼーションからのイノベーション大量多種のデータを効率的に分析

増え続けるデータを分析・運用するのがDXの本質。取引・売上・顧客などの社内に蓄積した情報をもとにマーケティング施策に活用でき、業務プロセスの改善や生産性向上などを促します。

相談できるパートナー業務効率を高める提案

様々な企業をデジタルトランスフォーメーションへと導いたDX推進チームが、従来のプロセスを可視化。組織の構造や業務の在り方など改善点を洗い出し、パートナーとして全体の最適化をアドバイスします。

既存事業を革新するデジタライゼーション目的を明確化してDX推進を活性化

DX推進に取り組む際、重要なのはビジョンや経営戦略の明確化です。何を実現するためにDXを行うのか。パレットCMSのDX推進チームが先導し、ゴールを一緒に考えてサポートします。

DX継続的推進サポートできるのは、パレットCMS

DXは初回のシステム開発・導入だけでなく、継続的推進が重要です。
パレットCMSは運用しながら拡張できるシステムなので顧客の課題を解決するだけでなく、改善を繰り返して競争優位を保ち、アイデアからリリースまでの高速化を可能にします。

守りのDXと攻めのDXで変革を実現

守りDX

守りのDX = デジタイゼーション
まずはアナログ作業をデジタル化。従来のビジネスプロセスを可視化して再設計することにより、効率化と省力化を自社でコントロールし管理コストを大幅に削減。業務全体のモバイル化や情報の出力・共有が容易になるなど、業務プロセスの抜本的改革に繋がります。

攻めDX

攻めのDX = デジタライゼーション
ビジネスモデルの抜本的な改革により、マーケティングへの取り組み時間が増加。商品やサービスを高度化し、提供価値を向上。アップセルやクロスセルなどの施策で顧客単価を上げられるほか、従来業務の拡張と新事業への展開を大きく進めます。

DX推進の流れ

DXの具体的なプランが無い場合

01. 問い合わせ

DX推進の依頼はもちろん疑問など、お気軽にご相談ください。

02. ヒアリング

企業のご要望をDX推進チームが詳しくお伺いします。

03. 分析と診断

現状のシステムや業務の取り組み方を分析・診断します。

04. 結果報告

DXの方向性や補助金申請方法などを含めてご報告します。

DX推進の仮説を立てている場合

01. 問い合わせ

DX推進における貴社の現状と課題をお知らせください。

02. 仮説の検証と分析

仮説の正確性を検証し、課題解決の糸口を探ります。

03. 結果報告

最適な解決法や補助金申請方法などを含めてご報告します。

ビジネスモデルを変革させるために、企業の課題をDX推進チームが可視化します。

まずは、お気軽にご相談ください。

助成金制度の活用

DX化に向けた取り組みが対象となる助成金・補助金。
活用することで費用の不安を解消し、あきらめていたビジネスモデルの展開、新事業の創造を可能にします。

IT導入補助金

パレットCMSはIT導入補助金対象製品です

ITツールを導入することで、業務効率化や売上アップをサポートする補助金制度です。パレットCMSを提供するリーフワークスは、ITベンダーとしても登録していますので、導入、事業計画の策定から支援いたします。

補助対象者
中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業のほか、製造業や建設業等も対象)

参考:IT導入補助金ポータルサイト

参考:サービス等生産性向上IT導入支援事業 (IT導入補助金) 令和3年度補正予算の概要(令和4年1月19日)

事業再構築補助金

思い切った事業再構築でDX推進

中小企業等の事業再生(立て直し)を主とした補助金制度です。事業再生にはITツールを活用したDX推進が有効です。

参考:事業再構築補助金

DX(デジタルトランスフォーメーション)投資促進税制

部門・拠点ごとではない全社レベルのDXに向けた計画が認定されると、DXの実現に必要なクラウド技術を活用したデジタル関連投資に対し、税額控除(5% / 3%)または特別償却30%の措置を受けることができます。
適用期限:令和4年度末まで

参考:令和3年度(2021年度)経済産業関係 税制改正について

お客様への採択支援実績がありますので、お気軽にご相談ください。

補助金制度を活用したDX推進についてのご相談

パレットCMSのDX推進チームが、貴社の補助金申請をサポートいたします。

これらの制度以外にも、地域ごとにITツールの活用や促進を目的とした制度が用意されている場合があります。
自治体別対象の補助制度も確認のうえご相談ください。

様々な業種でDX推進

  • 地方自治体DX

    行政サービスにおいてデジタルやデータを活用し、住民の利便性を向上。従来の業務プロセスを再設計し、定期的に改善できる仕組みを構築します。

  • 建設業DX

    DXを建設業界に取り入れます。計画や設計、施工などの各段階でクラウドをはじめとするデジタル技術を活用し、建設業務の省人化や高速化を構築します。

  • 不動産DX

    手書きの書類作成や対面式の来客対応、顧客管理などアナログの業務プロセスを改善。蓄積データを分析し、複雑化するニーズに対応。顧客満足度を向上させます。

  • 金融業DX

    既存のシステムやデータベースを活かしたまま、それらをつなぐ業務プラットフォームを導入して全体を最適化。バックオフィスの業務プロセスを改善へと導きます。

  • 宿泊業DX

    宿泊予約サイトから顧客情報や予約情報といったデータが取り込める、予約管理受付システムの導入。周辺観光情報などのコンテンツ作成で利便性も向上できます。

  • 飲食業DX

    飲食店のDX推進で運営の効率化と販路の拡大。ECサイトやサブスク型の定期便などにより、顧客の食体験を革新。行動データの取得で新たなサービスを拡充します。

どんな業種・業界でもDX推進チームが業務プロセスを改善し、新たな価値を創出します

まずは、お気軽にご相談ください。

よくある質問

  • Q.DXの相談にのってほしい

    A.お問い合わせよりご相談ください。

  • Q.対象となる業種を教えてください。

    A.業種・業界は問いません。DX推進を検討している企業が対象です。

  • Q.DXとは大企業が取り組むべきことですか?

    A.企業規模は関係ありません。データやデジタル技術を活用して新たな製品やサービス化につなげることは、どんな企業にも欠かせない取り組みです。

  • Q.どんな提案をしてくれますか?

    A.ご要望に応じてサポート内容は異なります。まずは検討されている企業の現状システムや、業務内容を分析したうえでDXの方向性をお知らせいたします。

  • Q.DX推進で会社や部署の利益を向上させられますか?

    A.DXとは、データを分析・活用することで根本的なビジネスを変革し、競争優位を確立することです。既存業務の収益改善だけでなく、事業の拡大・拡張へと導きます。新たな価値を創造することで、利益を向上できます。

  • Q.DX推進の費用を教えてください

    A.導入するシステムやDXの方向性などによって異なります。パレットCMSはIT導入補助金や事業再構築補助金の採択支援実績がありますので、まずはDX推進チームにご相談ください。

  • Q.システムの使い方などのサポートはありますか?

    A.平日9:30〜17:30が通常サポート時間です。ご不明な点などございましたらご連絡ください。

お問い合わせ・デモサイト申請

お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

077-535-9027

受付時間:平日9:30~17:30